代表者プロフィール

税理士 宮原裕一 プロフィール
東京税理士会武蔵野支部所属
登録番号 113111

税理士 宮原裕一

要 約1972年鹿児島県鹿児島市生まれ。青山学院大学経済学部卒。都内の公認会計士事務所にて11年勤務、法人・個人ともに様々な業種・案件での経験を積む。パソコン会計に精通しており、弥生会計を使いこなすための情報サイト「弥生マイスター」は好評を博している。
出身地鹿児島県鹿児島市
血液型B型
趣味音楽・楽器・映画
特にHOTEI(布袋寅泰)と007(JamesBond)
座右の銘かけた情は水に流し、受けた恩は石に刻め
略歴
昭和47年鹿児島県鹿児島市に生まれる。活火山である桜島の雄大な姿を目にしながら、というか火山灰に降られながら育ってまいりました。
平成 2年鹿児島県立武岡台高校情報科学科卒業。新設高校の第1期生として、校舎もまだ半分しか出来上がっていない状態での高校生活スタートでした。体育の時間はグラウンド整備から始まり、最初の文化祭は体育館建築中のため市民文化センターで行うなど、ちょっと貴重な体験。先生も生徒も手探りで、共に学校を作り上げていった思い出があります。この頃はバンドブームでBOΦWYにあこがれてギターを掻き鳴らしていました。
平成 6年青山学院大学経済学部経済学科卒業。鹿児島の田舎者があこがれの東京へ!と思いきや、当時1・2年は厚木キャンパスで都会満喫はお預けだったのです。3年生から青山になりますが、就活の途端にバブル崩壊、自分が何をやりたいのかよりも、どこに就職できるのかと不安な日々を送っていました。
平成 7年中堅コンビニへ就職。限られたスペースでの販売・在庫管理やアルバイトの労務管理など様々な業務を経験。毎月、本部から送られてくる「シサンヒョウ」というものがよくわかりませんでした、正直。何なのだこれはと勉強していくうちに、数字の中から問題を発見し、何ができるかを考える仕事に興味がわき、会計事務所への転職を決意します。
平成 8年東京都内の公認会計事務所へ入所。まったくの未経験だったため、仕事を覚えるにも専門的な知識を飲み込むところから始まり、試用期間でクビになるかと冷や汗・アブラ汗の連続でした。
平成10年結婚。税理士受験が先か、結婚が先か。私は当然に妻を選びました。というか天秤にかけるものではないですよね。よく家庭を持つと合格が遠ざかるなんて聞きますが、とんでもない!妻や子供たち家族に励まされ、そして支えられ、仕事にも勉強にも熱が入りました。
平成20年この職に就いて早10年、振り返ってみるといろいろな事がありました。法人にあっては会社を設立するところから始まり、月次・決算・税務申告、決算対策から税務調査、そして会社の合併・清算までを経験しました。個人にあっては個人事業・不動産経営はもちろんのこと、相続・贈与・譲渡などの個別の案件を担当してきました。
平成21年東京都三鷹市に宮原裕一税理士事務所を開設。
はじめてでも簡単、必ずトクする青色申告」監修(朝日新聞出版)
平成22年黒字会社はここが違う」著書(TAC出版)
東京都三鷹市下連雀に事務所移転
確定申告なら、必ずトクする青色申告」監修(朝日新聞出版)

ページTOPへ

<< 基本方針へ

ごあいさつへ >>

税理士宮原裕一のプロフィールへ

税理士 宮原 裕一
東京税理士会武蔵野支部所属
登録番号 113111

監修・著書

お問い合わせ先

宮原裕一税理士事務所

181-0013
東京都三鷹市
下連雀3-41-12-310
TEL:0422-24-8451
Fax:0422-24-8057
E-mail:info@ymtax.jp


HOME | サービス内容 | 事務所紹介 | サイトマップ | 注意事項 | お問い合わせ